Header

足がじんじんする&親指の爪変化

2012年3月20日 火曜日 | Posted by キティ in めんげん

冷えとりし始めて2週間ほどたった頃、靴下を履くと「じんじん」とするようになりました。
たまに甘いものを食べると、足の先がじんじんとしました。
今思うと、一番初めのめんげんはこの症状でした。

その頃履いていた靴下は基本6枚。
コーヒーを飲まなくなって、ゆるゆると冷えとりをしていた頃です。

それから、靴下重ね履きをしてすぐのころから
足の親指の爪がおかしくなってきました。

スポンサーリンク

真ん中に線が入って、上の部分はちょっと盛り上がっている・・・。

人差し指も同じ感じです。

冷えとりのめんげん(毒だし)の症状の中には
爪がポロリと取れるというのもあるらしいけど
そういうことなのかな?と様子を見ていましたが、
私の場合はポロリと取れることはなく、普通に伸びて、
普通に切って、おかしくなった部分はなくなりました。

スポンサーリンク




この記事を書いた人
キティ
arrow063_06.png キティのプロフィールを見る
arrow063_06.png Twitterでキティ (@kitty_1977)をフォローする
arrow063_06.png 当サイトのフェイスブックページ
arrow063_06.png キティへのメールはこちら

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*