Header

「子宮を温める健康法」を読みました

2013年4月11日 木曜日 | Posted by キティ in 冷えとりについて知る方法

最近気になっていた子宮を温める健康法を読みました。

「現代女性は子宮が冷蔵庫のように冷え切っている」
「パンツがおりもので汚れるのは食べるものが悪いから」

重い生理痛、卵巣嚢腫、子宮内膜症、子宮筋腫、不妊症に悩む女性必読! ! 若杉ばあちゃんの、女の不調をすべて解決する、待望の“子宮”の本です。

食べものでからだはすっかり変わります。子宮だって元気になります。 食べものが変わると血液が変わる。血液が変わると内臓が変わり、 からだ全身が変わってくる。そうすると生き方までが変わってきます。 一汁一菜の食事に変えて子宮を温め、血液を浄化すれば、不調はなくなり、妊娠・出産だってできるようになります。

1)女性の不調をなくすために、食べていいもの、悪いものが丸わかり。
2)食べ物をかえてどう生きるかまで分かる! 新しい生き方と出会える。
3)食材・調味料・台所用具の具体的な選び方がわかる!
4)コラム“赤ちゃんがきました”―食養を実践して妊娠した体験談が豊富。
5)若杉ばあちゃん秘伝のレシピつき。

今日から始められる食事の話、満載の1冊。

と、なんか気になる内容でしょ?

小難しい話だったらやだなあと思ったけどサクサクと読めました。
この本は「冷えとり」本ではなくマクロビの本だけど、冷えとりと共通するところがたくさんありました。

スポンサーリンク

ちょっと疲れると、

「私今日頑張ったしー・・・」

とコーヒーとお菓子を食べていたけど

この本読むと

「・・・やば!」

と思います。

肉、玉子、牛乳、乳製品、白砂糖はNG。体を温めたい人は口にしちゃダメ。

これ読むと、何食べればいいのだ・・・となってしまうと思うけど、とりあえず、パンやお菓子に手を出す前にご飯食べます。はい。
あと、野菜も気をつける。ナスばっかり食べてた。いかん。

全部やるのは無理だけど、女性にとって大切なことがたくさん書かれているので、一度は読むといいかも。2012年12月に出た本です。

スポンサーリンク




この記事を書いた人
キティ
arrow063_06.png キティのプロフィールを見る
arrow063_06.png Twitterでキティ (@kitty_1977)をフォローする
arrow063_06.png 当サイトのフェイスブックページ
arrow063_06.png キティへのメールはこちら

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*