Header

冷えとりはお金がかかる?かからない?

2012年2月22日 水曜日 | Posted by キティ in 冷えとり生活実践編

私の意見は、

短期的にはお金がかかる

長い目で見るとお金がかからない

ではないかなあ、と思います。

お金がかかる理由

冷えとりでお金がかかるのは、
ずばり、あれこれ買うからです。

靴下も最低4足。洗い替えに2~3セット。
本格的にやるなら8~10足。
しかも、3足1,000円ではなくて、1セット(4足)2,000円~3,000円。
1足1,200~1,600円なんていうものもあります。
しかも!穴開くしねー。まいるねー。

冷えとりし始めると、「シルクのインナー」に興味が出ます。
それもなかなかのお値段。

そして、入浴剤。
推奨されてる杉っ子は入手しにくい上に送料もかかる。

湯たんぽも買った。
靴下4枚以上履いても大丈夫な靴も買った。
ロングスカートも買った。
本も買った。
友達はシルクの毛布も買った。

「ちゃんとやる!」と決めると、相当な出費です。

「それ、買わなくても何とかなるんじゃないの?」
というものも中にはあります。
でも、冷えとり用の靴下と、本は買った方がいいと思う。
ネットに情報があふれてるけど、
一度、正しい、というか、基本の「冷えとり健康法」を知るべきだと思う。

ちゃんとやるなら、ですよ。

靴下4枚までは保温目的、それ以上は毒だし。
あたためるだけなら4枚履けばいいんじゃないのかしら。
自分の悪いところ毒だししたいなら、もっと履くべきかと。

それから、半身浴。

これは、その人のライフスタイルにもよるかもしれない。
半身浴は、ゆるめのお湯なので、保温にかかる電気代やガス代は
安いかもしれない。でも長時間温め続けないといけないので
高くなるかもしれない。

今まで、家族が次々入って、入り終わったら、保温ストップとしてたおうちは
半身浴することになって、電気代やガス代が上がったかも。
でも、今までも、夕方にお風呂のお湯ためて、ずーっと追い炊きしてて
家族が入り終わるのが夜中の12時とかだったおうちは、もしかしたら安くなったかも。

お金がかからない(と思う)理由

冷えとり健康法で、体が健康になったなら、

生涯かかる医療費が断然安くなるはず

と信じています。

風邪をひきにくくなる、っていうだけでも、だいぶ違うんじゃないかなあ。
医者に行くにしても、市販薬買うにしても、2,000円くらいかかりますよね。

それが、毎年、毎シーズンのことになったら、結構変わってくるかな、と。

万病を治すっていうくらいだから、花粉症とかもどうかな?
私は毎年花粉症の薬を飲んで鼻づまりを解消してるけど
今年は冷えとりでがんばってみようと思ってる。

花粉症も毒だしの一つ。寒い時期、サーキュレーターや扇風機を使っていないと部屋は暖房で上だけ熱くなります。足元が冷たい状態の中に冬の間ずっといると、とくに冷えをためこむことになります。春の花粉症はその結果の毒出しなのです。これが本当の「冷えとり」の手引書より引用

あと、肌荒れも改善したら、コスメジプシーする必要がなくなると思う。
(toricoさんもこれ言ってた)

私は元々アトピーってことで、ナチュラルなものを使ってるけど
半身浴でたっぷり汗を流して、風呂上がりに化粧水を吹き付けるだけだけど、
いつもの冬より乾燥してないなーと思います。
ま、これは私個人の感想なのでね。。。

「食べすぎない」を実践すると、少ない食事で済むようになる。とか。
お菓子食べなくなる、とか。

お金を使う対象が変わるんだろうな。

色々書いたけど、やっぱり初期投資は仕方ない。お金かかります。
私はまだ1年目だから、色々試している段階で
相当お金かかってます。
でも、毎年悩んでいた、手足の冷えが今年は大丈夫だから
それだけでもすごくこの「冷えとり」には感謝してます。

スポンサーリンク




この記事を書いた人
キティ
arrow063_06.png キティのプロフィールを見る
arrow063_06.png Twitterでキティ (@kitty_1977)をフォローする
arrow063_06.png 当サイトのフェイスブックページ
arrow063_06.png キティへのメールはこちら

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*