Header

湯たんぽ(陶器製)

2012年3月3日 土曜日 | Posted by キティ in 湯たんぽ

愛用湯たんぽ2種

陶器製湯たんぽ レトロな感じが可愛い

冷えとり関連書籍でもおすすめされている陶器製湯たんぽ。
これが本当の「冷えとり」の手引書でも、これを使ってる人がとても多かったです。表紙にも載ってます。

陶器製は「保温性ばっちり」と評価が高いのです。
また、陶器だから取り扱いがやや難易度が高いということも言えます。

実はこの湯たんぽ、私の手元に届くのがちょっと遅れました。
その時の話 ⇒ 冷え取りガールの必需品買いました♪/レトロな陶器湯たんぽ

サイズは携帯と比べてこのくらい。
大きさはそれほどでもないですが、厚みがあります。
そしてやはり重いです。(1.5kg)容量は3Lです。

ゴムのパッキンがついてるけど
「キュキュキュ~」っていう音がして
あんまりしっかりとは密封されない感じがします。

お湯は8割入れて、蒸気を逃がしてからフタをし、
逆さにしたりしなければこぼれてきません。

レトロ陶器湯たんぽ 使ってみた感想

お湯を入れると、湯たんぽがかなり熱くなりました。
とりあえず初日はバスタオルに巻いて使ってみました。
表面がつるつるしているので注意しないといけません。><
なにか布製のカバーをつけて横にして運んだほうが良さそうです。

我が家はベッド2つ&シングル布団1組で4人で寝ています。
ベッドで使って、誤って落として割れたら悲しいのでシングルの布団の方で使いました。

それでも寝ているうちに蹴飛ばしていたのか布団の下にごろんと落ちていました。(!)
幸い割れておらず、ヒビもなし。

翌日の朝になっても湯たんぽ自体が温かいのにびっくりしました。すごい保温力です。

日中冷える時は、掘りごたつの中に入れて、足をその上に置いて作業しています。

スポンサーリンク




この記事を書いた人
キティ
arrow063_06.png キティのプロフィールを見る
arrow063_06.png Twitterでキティ (@kitty_1977)をフォローする
arrow063_06.png 当サイトのフェイスブックページ
arrow063_06.png キティへのメールはこちら

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*