Header

医師との共同開発により誕生の薬用入浴剤DRアロマバス「スキンケア」

2015年1月6日 火曜日 | Posted by キティ in 冷えとりアイテムレビュー

IMG_7687.JPG

久しぶりの更新になってしまいました!
皆様、今年もよろしくお願いいたします!

新年最初の記事は、私の大好きな入浴剤の話から。^^

 arrow063_06.png 医師との共同開発により誕生した【薬用入浴剤DRアロマバス】

以前、赤いボトルのDRアロマバスビューティも使ってみました。発汗作用がすばらしくて、このシリーズは全部使いたいなーと思っていました。
今回は青いボトルの「スキンケア」をモニターさせていただくことになりました♪

スポンサーリンク

薬用入浴剤DRアロマバス「スキンケア」

IMG_7688.JPG

青いボトルのスキンケアは

乾燥が気になるときに。あせも、湿疹で悩むお子様や、荒れ性で肌のかさつきが気になる方向け。

ボトルにも

あせも
しっしん
荒れ性

と書いてありますが、公式サイトにはこの外に効能として

にきび、冷え症、産前産後の冷え症、肩のこり、腰痛、神経痛、リウマチ、疲労回復、痔、くじき、ひび、しもやけ、あかぎれ

などが書いてありました。
「冷え症、産前産後の冷え症」
って書いてありますよー。冷え取り中の私たちにもぴったりですね!

実はうちの子供に今湿疹が出ているので、我が家にもぴったりだなーと思っているところです。

有効成分、香りなど

有効成分は

硫酸ナトリウム:温浴効果を高め、血行促進効果、保湿効果により、体をよく温め、浴後の湯冷めを防ぎます。
炭酸水素ナトリウム(重曹):温浴効果を高め、適度な清浄作用と保湿効果でお肌を清潔にし柔軟性を与えます。

その他の成分は

ホホバ油、無水ケイ酸、香料(エッセンシャルオイル)

ほんとにシンプルな成分でできています。

香りは、ローズウッド、フランキンセンス、ベルガモットの精油を使用しています。「程よく甘い、くせのない森林を思わせる香り」と公式に書いてあります。私はちょっとだけ酸っぱい香りを感じました。

香りの持続性はあまりないのですが、これも100%天然エッセンシャルオイルを使っているからこそ。家族がお風呂に入る間はそれなりに香りますよ♪

使う量は?

IMG_7689.JPG

家庭のお風呂のお湯(約180L)に25g(キャップ約半分)を目安に入れます。
白濁はしません。よくかき混ぜて入ります。
ほのかに香るエッセンシャルオイルがリラックスモードにしてくれます。

成分がわかりやすいことと、開発に医師が関わっているというのがやっぱり安心感につながります。
毎日使うのもキャップに適量入れるだけなのでとても簡単ですし、結構たっぷり入っているので、長期間使えるところも好きです。^^

薬用入浴剤DRアロマバス「スキンケア」購入先情報

薬用入浴剤DRアロマバス「スキンケア」の購入はこちらから
 arrow063_06.png 医師との共同開発により誕生した【薬用入浴剤DRアロマバス】

関連記事 arrow063_06.png 薬用入浴剤DRアロマバスの発汗作用が素晴らしいです

スポンサーリンク




この記事を書いた人
キティ
arrow063_06.png キティのプロフィールを見る
arrow063_06.png Twitterでキティ (@kitty_1977)をフォローする
arrow063_06.png 当サイトのフェイスブックページ
arrow063_06.png キティへのメールはこちら

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*